マネーカフェ

2014.9.26

クーリエ・ジャポン

クーリエ

毎月25日は雑誌『クーリエ・ジャポン』の発売日。

今日は26日なので、昨日発売されたところです。

この雑誌がけっこう好きで、毎月読んでいます。

隅々まで読むわけではないのですが、面白い記事を発見することが多いので気に入っています。

今月はタイトルもいいですね~

投資やトレードを通じて『自由』になれたら最高ですね!

 

さて、今月特に面白いなと思った記事を簡単に紹介します。

『プレミス(Premise)』というスタートアップ企業の話です。

グーグル・ベンチャーズから多額の出資を受けている会社なのですが、世界中のネットユーザーの協力を得て、リアルタイムで経済の動きがわかる指標を作っています。

この指標に価値があるということで、ブルームバーグやスタンダードチャータード銀行などからサービス利用の引き合いが来ているそうです。

GDPや貿易収支、消費者物価指数、小売売上高などといった経済指標は、発表時には価値が薄らいでいるものです。

なぜなら、元になる調査データが数週間から数ヶ月前のものになるからです。

しかし、こちらのリアルタイムの指標では、リアルタイムで経済の動きがわかるため、価値があるというわけです。

ウォール街も注目しているということです。

 

面白い時代になってきましたね。

一般の世界でも相場の世界でも、きっと今後も色んな変化が起こるのでしょうね。

 

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら