マネーカフェ

2015.12.22

脅威が続くテロ

アフガンの国際部隊に自爆テロ 米兵6人死亡

 

オートバイを使った自爆テロがあり、NATOのメンバー6人が死亡したとの事です。

 

先日は、米政府がイタリア在住の米国人に対し「カトリックの総本山バチカンや北部都市ミラノのドゥオーモ(大聖堂)には近づかないでほしい」と通達したそうです。

バチカンは12月に大規模な祭典を予定しており、世界中からカトリック教徒が集まるため、テロの標的になる危険性が出ているとの事です。

FBIはイタリアに対し「バチカンの複数の教会がテロリストに狙われる恐れがある」と警告したとの報道もあります。

 

テロの脅威が続いています。

 

相場の世界においても慎重に臨んだ方がよいと思います。

 

 

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら