マネーカフェ

2016.5.18

困惑する市場の反応

今日は、1~3月期GDPの発表がありました。

 

市場予想よりかなり強い内容だったのですが、株は売られ、円も売られました。

本来であれば、市場予想よりも強かったわけですから、逆の動きになる方が自然なのですが、市場予想よりも強かったという理由で「政府による経済対策が先送りされる」との思惑が広がり、株安、円安となったようです。

 

どう解釈されるかで、今後の値動きが決定されるという典型的な例ですね。

 

 

 

 

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら