マネーカフェ

2014.5.30

日本の借金

日本の借金1000兆円超え! GDPの200%!

このような報道には要注意です。

 

欧米各国で国の借金問題が語られる際、短期債は除外されます。

短期債とは何かと言うと、為替介入などの資金をまかなうために発行するものです。

つまりその後、外貨準備高という形の資産になります。

なので、除外されるわけです。

 

ところが日本の場合、なぜか約500兆円もある短期債がすべて借金としてカウントされています。

そして、このままでは大変だ!、増税だ!といった話になっていきます。

 

先日、日本の対外純資産額が発表されました。

325兆円と、過去最高を更新しました。

これで、23年連続世界一です。

つまり、日本は圧倒的にお金持ちなのです。

 

要するに、報道で日本の借金問題が語られる際は報道を鵜呑みにするのではなく、冷静な判断が必要なのです。

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら