マネーカフェ

2016.9.16

市場は懐疑ムード

以下の記事を見てみましょう。

ドル・円は102円付近、米利上げ観測後退や日銀緩和懐疑で上値重い

 

ドル円の上値が重いですが、米国の早期利上げ観測がさらに後退したことや、日本銀行の追加緩和に対する懐疑的な見方が背景にあるようです。

 

注目は来週のFOMCと日銀金融政策決定会合ですが、「予想外」となった場合は大きく動きます。

 

注目しておきましょう。

 

 

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら