マネーカフェ

2016.9.21

日銀金融政策決定会合での値動き

今日は日銀金融政策決定会合でしたが、やはり乱高下となりました。

 

ドル円が現時点で安値100.97円、高値102.79円となっており、不安定な値動きが続いています。

 

印象としては、やや上値が重い印象です。

 

今夜はFOMCも控えていますので、引き続き要注意です。

 

 

 

 

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら