マネーカフェ

為替界重鎮の声

大変ありがたいことに、為替界重鎮の酒匂隆雄さんから温かいメッセージを頂きました。

酒匂さんは、為替界で知らない人がいない程大変著名な方で、私自身も尊敬しています。

個人投資家の交流会で知り合ったのですが、私の旧友が香港の金融機関で勤務していた際に、

酒匂さんの旧友の方と親しくさせていただいていたという偶然などもあり、ご縁の不思議さを感じています。

『賢く学んでより良い明日へ!』を目指している個人投資家の皆さんに向けた素晴らしいメッセージを、

酒匂さんのプロフィールと共に掲載させていただきます。

 

酒匂さん

 

酒匂 隆雄 [さこう たかお]   略歴

昭和22年(1947年)  生まれ。

昭和45年(1970年)  北海道大学 経済学部 経済学科 卒業。

同年             横浜銀行 元町支店 配属。

昭和47年(1972年)  外国部 配属。外国為替業務を始める。

昭和49年(1974年)  アメリカン・エキスプレス銀行 東京支店にシニア・ディーラーとして入行。

昭和53年(1978年)  モルガン銀行 東京支店にチーフ・ディーラーとして入行。

昭和58年(1983年)   同行トレジャラーに就任。

平成2年 (1990年)   セキュリティー・パシフィック銀行 アジア統括本部にバイス・プレジデントとして入行。

平成4年 (1992年)   スイス・ユニオン銀行 東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。

平成10年(1998年)   スイス銀行コーポレーションとの合併に伴い、外国為替部長に就任。

同年               UBS銀行 東京支店長に就任。

平成13年(2001年)    慶応義塾大学 グローバルセキュリティ・リサーチセンターに研究員として就任。

平成15年(2003年)    外為どっとコム特別顧問就任。

 

現在 酒匂・エフエックス・アドバイザリー有限会社 代表。      

Northern Trust Bank(Chicago), Japan Advisory Board Member。

Power Payment Limited. CEO.

 

前東京外国為替市場委員会 委員

前日本フォレックス・クラブ 副会長

現日本フォレックス・クラブ名誉会員

前ACI-Financial Markets Association Sub-Regional Executive

 

東京外為市場では業界の貴公子と称され、小説『東京外為市場25時』に登場する『斎藤雅人』のモデルとなった。

テレビ東京『ワールド・ビジネス・サテライト』のコメンテイターを含め、テレビ出演多数。

 

 -----------------------------------------------

 

相良さん、ホームページのリニューアル、おめでとうございます。

個人投資家の皆さん向けへの啓蒙活動をお始めになるとか。素晴らしいですね。

私も2001年に銀行を退職して以来、個人投資家の皆さんにFXに関してのアドバイスを行って参りましたが、的確なメッセージをお伝えする事の難しさを痛感しております。

現状の我が国の金利は殆どゼロ。預金しても殆ど利息が付きません。=No risk , no return.

かと言ってリスクの高い金融商品を購入するのは怖い。=High risk , high return.

ではどうするか?

相良さんがホームページにお書きになった様に、資金管理を含めた自分の規律を作って、それを守ればいいんです。

Managed risk , and better return.

自分の余裕資金を安全に、かつ効率よく運用する様に努めればいいのです。

ところがこれは言うは易しく、行うに難い。

例えばリスク・ポジションを取った場合、利喰いは早く、損切りが遅くなりますが、これは仕方ない。

人間の性(さが)なんです。

どうかここら辺の難しさ、正しく行えば楽しさを個人投資家の方々に教えて差し上げて下さい。

応援致します。

                                                                            酒匂 隆雄

 

メディア掲載

»メディア掲載一覧はこちら

メディアに全般のお問い合わせ

お問い合わせはこちら